民主党 衆議院議員 大畠章宏

国会リポート/No.869

至誠一貫・報恩感謝

“稀勢の里”優勝と第193回国会開会

PDF版ダウンロード

あっぱれ!稀勢の里、堂々の優勝! 

1月21日(土)の大相撲初場所の取り組みで、大関稀勢の里が勝ち、横綱白鵬が負けたことにより今場所での稀勢の里関の優勝が決まりました。地元の牛久市民はもとより茨城県民の皆さんも大喜びでした。稀勢の里関は、これまで何度も何度も、今度は優勝かという場面がありましたが、そのたびに取りこぼしがあり、一度も優勝できませんでした。今回も、最後は横綱白鵬関がおり、優勝は難しいのではないかと言われておりましたが、白鵬関との取り組みの前に、優勝が決まってしまいました。
さて、優勝は決まりましたが、22日の千秋楽において、白鵬関との取り組みがあり、国民の注目を集めました。その結果、稀勢の里関が、白鵬関と堂々と渡り合い、これを退けての勝利。これで、文句なしに横綱昇進への道が大きく開けたようです。稀勢の里関が横綱昇進となれば、19年ぶりの日本人横綱の誕生です。そして、茨城県出身の横綱としては、第7代稲妻雷五郎さん、第19代常陸山谷右エ門さん、第34代男女ノ川登三さんに続き、4人目の第72代横綱となります。心から、“おめでとう”と申し上げます。

第193回国会が開会 

1月20日(金)、13時から、第193回国会の開会式が開催され、天皇陛下から次のようなお言葉を頂き、通常国会が開会されました。
「本日、第193回国会の開会式に臨み、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。国会が、国民生活の安定と向上、世界の平和と繁栄のため、永年にわたり、たゆまない努力を続けていることを、うれしく思います。ここに、国会が、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、国権の最高機関として、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望いたします」

米国トランプ大統領誕生と「アメリカ第一主義」 

20日、ドナルド・ジョン・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任されました。「アメリカ第一主義」を声高に主張し、ツイッター発信などで波紋を広げる大統領就任に伴い、世界政治が不安定化・流動化することなどが懸念されます。 【国会リポート第869号完】