民主党 衆議院議員 大畠章宏

国会リポート/No.884

至誠一貫・報恩感謝

安倍総理による突然の改憲宣言に驚く

PDF版ダウンロード

「テロ対策特別措置法案」の実態は「共謀罪法案」(憲法記念日街宣) 

5月3日(水)、午後2時から水戸駅前において、佐藤光雄県議会議員のご協力を頂きながら「民進党茨城県連」として「憲法記念日」街頭宣伝活動を行いました。
今回は、(1)今年は現憲法施行70周年の記念の年であること(2)国民主権、平和主義、基本的人権の尊重など現憲法の3原則(3)憲法9条の意義について(4)国民の自由及び権利は国民の不断の努力によってこれを保持しなければならない事など、現在の憲法についてみんなで考える日にしましょうと市民に訴えました。
また、最近の安倍総理が強引に成立を目指している「テロ対策特別措置法案」というものは、実質的に「共謀罪法案」と同じで、市民に対する「盗聴」「尾行」なども可能となるものであり、権力に抗する動きなどを制限したり、市民の自由な活動が脅かされる可能性も強く、問題であり、弁護士会なども反対表明していることなどを市民に訴えました。

安倍総理の「2020年憲法改正施行宣言」 

3日(水)の街宣活動を終えて帰宅すると、テレビニュースで「安倍総理が2020年までに憲法改正して、施行する年にしたい」と宣言したことを知りました。内容は、憲法第9条の1項と2項を残して第3項に自衛隊の存在を明記するとのことです。詳細は不明。また、「高等教育の無償化」も憲法に明記することも主張しており、何とか自分の任期中に憲法改正を成し遂げたいという焦りがにじみ出ているようです。そのような個人的な手柄を立てるために憲法改正を発言すること自体に奇異な感じを強く受けました。

日立さくら杯社会人野球大会 

6日(土)12時から、日立市民運動公園野球場で、日立製作所野球チームとJX・エネオス野球チームによる日立さくら杯野球大会が開催され、開会式に出席させて頂きました。

北茨城大津港「御船祭」 

3日、「重要無形文化財」に指定された記念として、今年も北茨城市大津港で「御船祭」が開催され、大勢の市民の皆さんと共に楽しませて頂きました。【国会リポート884号完】